おススメのビジネス本でサラリーマンからビジネスマンへ

「シンプルに考える」プロによるプロのための本【新卒は読んだら危険】書評・感想・要約

f:id:af-otokoume:20170506100910j:plain

 

会社の新卒のデスクにあった1冊。まだ読んでないな~と思い、「まだ読んでないんっすか~?」と馬鹿にされないよう急いで購入ww
これ、新卒が読んだら勘違い野郎になること必至な1冊でした(大丈夫かなあいつ?)。元LINE社長の森川亮さんの「シンプルに考える」。これはプロのプロによるプロのための1冊。パンピーは読んでも絶対に勘違いしないでください!超絶仕事ができる社長から、超絶仕事ができる社員に向けた1冊です。
正直、そんな社員ばっかだったらいいよねって思います。
そんな中でも、今後のビジネスで生かせそうな考え方があったので咀嚼してご紹介します!!

■シンプルに考える(ダイヤモンド社:森川亮)

内容紹介(amazonより)

「あれも大事、これも大事」と悩むのではなく、
「何が本質なのか?」を徹底的に考える。
そして、本当に大切な1%に100%集中する。
シンプルに考えなければ、何も成し遂げることはできない――。

LINE株式会社CEOを退任し、
動画メディアを運営するC Channel株式会社を起業した、
注目の著者が初めて明かす「仕事の流儀」!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンプルに考える [ 森川亮 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)


 

■ユーザーの本質的な要求を追求して、高いクオリティでスピーディに提供する

f:id:af-otokoume:20170506102101p:plain

森川さんの基本的なスタンスは、まとめるとタイトルな感じでしょうか。このためにできること(しないこと)をシンプルに突き詰めています。権限移譲をはじめ、会議や採用まで徹底して。権限移譲は現場にほとんど任せてスピード感を上げる、って相当優秀な社員ばかりじゃないとできない芸当ww
ただ、会社がユーザーに提供すること(すべきこと)を徹底的に考えていくことの重要性は非常に共感。

■専門家は本質を見失いがち

f:id:af-otokoume:20170506102214p:plain

これもさっきのタイトルとほとんど同じ意味あいですが、専門家は今までのキャリアがあるのでそれに相反する本質が見えない(見ない)ことが多く、結果ユーザーが本質的に求めているものになりにくくなるとか。高機能なレンジを専門家が作るけど、ユーザーは分数指定するだけな簡素なものを求めてるみたいな乖離が発生するのでしょうね。


■人間は成功すると守りに入る弱い動物

f:id:af-otokoume:20170502141318p:plain

新卒のころ、猪突猛進でユーザーのためだけを考えて業務を遂行できていた人も多いのでないでしょうか。失うものもないですし。一番下の人間が一番頑張るものって感覚ありますものね。経験を重ねて給料UP・役職UPしたものの、自分の実力以上の評価を会社からいただいたら、果たして新卒のころと同じ行動ができますか?過度な利益を得ている状態でリスクを取る行動は取れなくなるので答えは当然NOになりますね。上司の顔色伺ったりして。顔色を伺うべきはユーザーなことを忘れてはいけません。


正直、こんなレベル高い会社は怖いですね。
全部決裁権任されても困る困る。って、言うレベルの人がほとんどだと思うので、どれだけ役に立つかは不明ですww
部下が超絶仕事できて困っている無能な上司には最適かも!?

ビジネスマンとしての姿勢・スタンスは大いに学ぶことがありますし、経営者として理想的な会社の運営スタイルを知ることができます。
保守的になって仕事がつまらないと感じている諸氏に激しくオススメです!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンプルに考える [ 森川亮 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)


 

広告を非表示にする